ユーロドルはアップトレンドが終了しない限りロングで狙っていく

日足は強いアップトレンドが発生中

ユーロドルの日足チャートです。

日足チャートでは(1)で高値をつけた後(2)で押し目を作り、(3)で直近高値(2)をブレイクしていきました。

高値と安値を切り上げながらレートが上昇しているのでダウ理論のアップトレンドと言われる状態になっていることがわかりますね。

しかも期間の違う移動平均線が並んで走っているパーフェクトオーダーも発生しています。
パーフェクトオーダーはトレンドの強さを表していて、パーフェクトオーダーが発生しているときは一方行にレートが伸びやすくなりますよ。

実際に(1)の前でもパーフェクトオーダーが発生しているんですけど、レートが綺麗に伸びていますね。

王道のトレード手法はトレンドフォロー

FX初心者にもおすすめのトレード手法は間違いなくトレンドフォローです。

トレンドフォローとは言葉の通りトレンドをフォローすることですね。って全然説明になってないんですが笑

ユーロドルの日足では高値と安値が切り上がってレートが上昇するアップトレンド中なので基本的にはロングポジションを持ちます。

さて、ロングでエントリーすることが決まったので、もう少し細かく分析するために4時間足チャートを見てみます。

理想のエントリーポイントはレジサポ転換

4時間足チャートです。

4時間足チャートも高値と安値が切り上がるアップトレンドが発生しています。

アップトレンドが発生している限りはロングで狙っていきたいんですけど、4時間足チャートの中からだと押し目になりそうな良いポイントの候補が見つけられないですね。僕的にはなんですが。

理想としては(6)のようなロールリバーサルするところでポジションを持ちたいんです。
実際に(6)でエントリーした時の記事もあるので参考にしてみてください。
(参考:40pipsの押し目買い成功!FX初心者でも真似しやすい手法だと思う
(参考:FX初心者にもできるMTF分析で37pipsゲット|その全てを公開します


ちなみに(6)のラインをブレイクしたらアップトレンド終了になるので、押し目買い作戦は一旦中止です。

アップトレンドが終了しない限りロングを狙っていく

1時間足チャート。

基本的には書き込んだ赤矢印のようなレートになると予想しつつも、若干ダブルトップになりそうだなって展開も頭の隅に置いておこうかなって感じです。

とりあえず今は1時間足チャートでもアップトレンドが発生しているので、ロングを狙っていく作戦に変わりはないですね。

月曜日に窓を開けて上の方にレートが飛んじゃっている可能性もありますけどね。そうなってしまったら押し目買いじゃなくなってしまうので、エントリーは控えようかなと思います。

ではでは、来週も良いFXライフを!

コメントを投稿

POPULAR POST